所信表明

早速2度目の更新。「一か月に一度は」と目標を掲げはしたが、まさかの2日連続更新である。ハイペースじゃないか。飛ばしすぎではないか自分よ。「新学期は遅刻しないように学校に行く」だとか、「ノートの初めのページは綺麗に書く」だったりするのと同じようなもので、人間誰しも初めはやる気に満ちているのだ。もっとも、それを維持できるかどうかは個人の努力に依るのだが……。

 

前回の記事ではブログ開設に至った次第を述べたのだが、ところで何を更新すればいいのだろうか。それをここで思案してみようと思う。何を種として更新するのかについて、を種として更新をする。なんとメタ的であろうか。

 

一般的なブログはどうだ。「今日は友達と渋谷でショッピング!今年のトレンドのニット帽をゲット!」などと活動報告を行い、幸せそうな写真でも添付しているのだろう。完全な独断と偏見である。今年のトレンドがニット帽なのかどうかも知らない。しかしそれはどんな人からも愛されやすい人達のなせる所業であろう。わたしは友達が多くないし、ショッピングにもあまり興味がない。出来れば休みの日は家でお気に入りの音楽やラジオ番組などを聞きながら、読書にでも耽りたいと思っている。こう寒い時期になるとなおさらだ。そもそも渋谷など易々と行けるような土地にいない。

 

だが、そういったブログが市民権を得ている今、そういった形に迎合せざるを得ない時代に入っているのだと思う。デスクでキーボードを打つだけでブログが書けるような時代ではないのだ。こう見えても毎日毎日グルグルと思案しているつもりだが、それだけでブログを構成できるほどではないだろう。それが出来ればとうに自己啓発本の作者や思想家・哲学家として名を馳せている。

 

動こう。幸いにも今週末は数少ない友人との約束がある。時間と体力、そして経済的な余裕があるときはブログのネタに、話のタネにでもするつもりで色々な場所にのっそのっそと行くことにでもしよう。幸か不幸か、一人行動は慣れっこだ。少しでも実りある人生にするため、これからは「動く」ということを意識してみよう。まずは、ブログを書いてるこの椅子から動いて流し台に溜まった食器洗いから始めよう。